健康・介護

2017年7月12日 (水)

今朝のあさイチ「常識が変わる シニア世代の食生活 栄養失調?……」 ご出演、熊谷修先生にきく「元気で長生きは食事から」は『明日の友』209号に

Img_2134_3
「高齢期の生活を左右する健康づくりには、たんぱく質を中心としたしっかり食べとバランスを整えるいろいろ食べがポイントです」と熊谷修先生(人間総合科学大学教授)が『明日の友』209号の生活特集でわかりやすく解説してくださいました。
10食品群を毎日摂るためのチェックシート、正能優子さん(栄養士・介護食士)の1日の献立例とレシピ、摂りにくい食品をとり入れるヒントなど、お役に立つ情報満載です。
Img_2132_2
バックナンバーは残り僅かですが、ご希望の方はお電話(03-3971-0102)、またはホームページからご連絡ください。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

認知症 尊厳を守るケアとは――「問題行動は周囲の対応が適切ならば収まります」。

1_3

長年、脳の研究に携わってこられた岩田誠医師(メディカルクリニック柿の木坂院長)が、多くの患者さんと接してきた経験から、認知症の方もその家族も、健やかに暮らすために、知っておきたいことをわかりやすくまとめてくださいました。
なぜそういう行動をとるのかを、相手の身になって理解しようとする「二人称的な問いかけを」ほか、今認知症の家族と暮らす方はもちろん、家族や自分の将来を考えるためにも、役にたつ、心の支えになるお話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

中澤まゆみさん「おひとりさまの最期まで在宅は可能ですか?」

今朝の朝日新聞・耕論「老後のひとり」の論者・中澤まゆみさん(ノンフィクションライター)は、昨日発売の明日の友初夏号に「おひとりさまでも最期まで在宅は可能ですか?」を寄稿されています。
「自宅で在宅医療機関を探す 手がかりサイト」のリストも掲載しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)