« 「明日の友」251春号がAmazonの部門ランキング1位に! | トップページ | 『くたびれないごはんづくり』が、入荷しました! »

2021年4月27日 (火)

小社刊『本物をまなぶ学校 自由学園』が4月30日頃から書店店頭に並びます!

2021年4月に創立100周年を迎えた自由学園の本が刊行となります。自由学園は『婦人之友』を創刊した羽仁もと子・吉一夫妻によって、1921年に創立され、生活のすべてを学びとしたユニークな教育で、この本は、生徒・学生・教職員・卒業生への取材を通してひもといています。
各界でご活躍の皆さま、専門家の方々からのあたたかなエールも寄せられており、そのお一人、作曲家の坂本龍一さんは「すべては生活団から始まった」と、幼児生活団(幼稚園)時代の思い出を懐かしんでお話しくださっています。また、『婦人之友』でもおなじみの福岡伸一さん(生物学者)、辻信一さん(文化人類学者)、末吉里花さん(エシカル協会代表理事)、井田典子さん(横浜友の会会員)からも、素敵なメッセージをお寄せいただきました。
本文を執筆された島村菜津さん(ノンフィクション作家)が「キャンパスは本当にぜいたく、教育もおもしろい。でも、一番魅力的だったのは生徒たち」と綴るとおり、生き生きと輝く生徒たちの様子から、ぜひ今の自由学園を知っていただければ幸いです。
緑豊かなキャンパスでの日常が描かれた、中村みつをさん(画家)によるイラストキャンパスマップ(巻末付録)も必見です。どうぞお楽しみに!
定価1650円(税込)
A5判変型・192ページ・オールカラー 
書店店頭では4月30日頃から並びます。
目次および本社へのご注文はこちらから。
↓ ↓ ↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/book/essay/b2243/Img_8451

|

« 「明日の友」251春号がAmazonの部門ランキング1位に! | トップページ | 『くたびれないごはんづくり』が、入荷しました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「明日の友」251春号がAmazonの部門ランキング1位に! | トップページ | 『くたびれないごはんづくり』が、入荷しました! »