« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月22日 (水)

247号 お料理の撮影から

『明日の友』247号、8月5日発売は、昨日、校了を迎えました。
お料理の記事では、毎回大人気の小藤啓子さんが
夏の食養生、として、旬のお野菜をつかった
手軽でおいしい料理を紹介してくださいました。

小藤さんは中医の勉強もおさめられています。
きっかけは、家業である庭師の仕事。

日々、樹木や草花に触れていたところから
自然の樹木や食物のもつ効力に興味を持たれたのだそう。

室内もベランダも緑がいっぱいの小藤さんの
お宅でのお料理の撮影は、
たまに心配そうに撮影をのぞきにくる飼い猫の
ちょうさんに見守られて、順調に終了しました。

室内のそこここにあるグリーンが素敵な小藤さん宅

115930293_2547475402022332_4006034736042

撮影した、水キムチ。お米のとぎ汁でつくります。
110228793_2547476028688936_7681139681389

ちょいちょいベランダから覗きにくる猫のちょうさん。
113378132_2547476282022244_1842155034815

皆様のお役に立ちますように。
明日の友に関してはこちらをごらんください。
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/asunotomo/a0246/

| | コメント (0)

2020年7月20日 (月)

社の中庭

東京は昨日、今日、晴天に恵まれています。
気分転換に社の中庭にでると、いつの間にか
ミントがたくさん!

Dsc_5950

生の葉ティースプーン3杯分ほどに、熱湯を注いて
2,3分蒸らしてつくるミントティーは、
さわやかな香りでリラックス効果抜群。
(ただし飲みすぎ注意)
小さな庭に元気と癒しをもらい、
『明日の友』は本日、8月5日発売号の校了を迎えます。
皆様もどうぞ健やかにお過ごしください。

『明日の友』に関しては、こちらをご覧ください。

https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/asunotomo/a0246/

| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

「コロナ緊急 家や仕事を失う人をひとりにしない支援」

Photo_20200713185901
8月5日発売の「明日の友」247夏号の特集は
「コロナの渦中で考える 私たちはどう生きるか」です。
姜尚中(政治学)、中村桂子(生命誌研究者)、
徳永進(内科医)、奥田知志(牧師)の各氏の
寄稿とともに、いま、家にいてできる社会参加の方法を
ご紹介しています。
奥田知志さんが率いるNPO抱樸(ほうぼく)では、
クラウドファンディングを7月27日まで募集中です
(1000円から支援ができます)。 ←終了しています。
__________________________
コロナ禍で仕事を失うとともに、会社の寮を退去させられ、
路上に追いやられる人がふえています。
人間が人間として生きるためには、まずは住まいが必要です。
家を失い困っている人たちに「支援付き住宅」を提供し、
コロナ関連死をくい止めるための活動が、いま各地で
行われています。
NPOほうぼく(北九州)をはじめ、そうした活動を行う
全国10都市の団体を支援するために必要な1億円を目標に、
寄付を募っています。
NPOほうぼくは、困窮し、孤立する人々とともに歩む
伴走型支援を32年間つづけてきました。
苦しむ誰かのために、家にいながにしてできる社会参加です。
ぜひご支援をお願いいたします。
__________________________

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »