« 明日の友240[初夏]号は6月5日発売。 生活特集は「くたびれないご飯づくり2」、 健康特集は「家族ががんになった時」です。 | トップページ | 特集「くたびれないご飯づくり インスタントから薬膳まで」 発売中の初夏号に »

2019年6月26日 (水)

「この傘を使う人に幸せが降るように……」善光寺門前の三河屋洋傘専門店 北澤良洋さん

240初夏号発売中です。

Photo_20190626100901

梅雨のこの時期に手放せない「傘」の記事は長野市・善光寺の門前町で傘店を営む、三河屋洋傘専門店の店主・北澤良洋さん。
「傘は一生物。この傘を使う人に幸せが降るようにと祈りながら、心を込めてつくることが大事」という言葉に、傘と向き合って70年の北澤さんの思いを感じます。
(文・山口美緒/写真・長谷部洋子)

そして、「旅・もの・出会い」で大分・臼杵を紹介する佐藤徹也さんの「現在見つかっているもの以外にも、アンコール・ワットよろしくまだ眠っている石仏があるのではないかと、ニワカ考古学者はワクワクしてしまう」という一文には、現地を訪ねたい気持ちにさせられます。

そのほかの記事も皆さまの心に響きますように…。
ぜひ、お手に取ってご覧ください。

|

« 明日の友240[初夏]号は6月5日発売。 生活特集は「くたびれないご飯づくり2」、 健康特集は「家族ががんになった時」です。 | トップページ | 特集「くたびれないご飯づくり インスタントから薬膳まで」 発売中の初夏号に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日の友240[初夏]号は6月5日発売。 生活特集は「くたびれないご飯づくり2」、 健康特集は「家族ががんになった時」です。 | トップページ | 特集「くたびれないご飯づくり インスタントから薬膳まで」 発売中の初夏号に »