« 明日の友235[初夏]号は8月5日発売。生活特集は「身近な人を亡くした時の手続き」、健康特集は「首の痛み、手足のしびれ」です。 | トップページ | 明日の友237[秋]号は10月5日発売。生活特集は「60代~90代 日々を豊かにするお金の使い方」、健康特集は「健康診断を活かした自己管理」です。 »

2018年9月 4日 (火)

『兜太 TOTA』創刊シンポジウムが開かれます

Img_3269

『明日の友』227(春)号で黒田杏子さんと対談、2月に急逝された金子兜太さん。俳句だけにこだわらない「存在者」金子兜太を広く顕彰する雑誌『兜太 TOTA』の創刊を記念し、芳賀徹、下重曉子、上野千鶴子、いとうせいこう、黒田杏子さんらによるシンポジウムが開かれます。河邑厚徳監督の「天地悠々 兜太俳句の一本道」(仮)も上映。

【日時】2018925日(火) 12時半開会(11時半開場)

【会場】有楽町朝日ホール(東京 有楽町マリオン11階)

【入場料】前売1,500円(当日2,000円)

【前売チケット取り扱い】チケットぴあ☎0570-02-9999

【主催・問い合わせ先】☎03-5272-0301(藤原書店)

info@fujiwara-shoten.co.jp

Img_14972

272_2

写真は『明日の友』227(春)号 対談『国民文芸 俳句は人生の杖』より

|

« 明日の友235[初夏]号は8月5日発売。生活特集は「身近な人を亡くした時の手続き」、健康特集は「首の痛み、手足のしびれ」です。 | トップページ | 明日の友237[秋]号は10月5日発売。生活特集は「60代~90代 日々を豊かにするお金の使い方」、健康特集は「健康診断を活かした自己管理」です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/593041/67129791

この記事へのトラックバック一覧です: 『兜太 TOTA』創刊シンポジウムが開かれます:

« 明日の友235[初夏]号は8月5日発売。生活特集は「身近な人を亡くした時の手続き」、健康特集は「首の痛み、手足のしびれ」です。 | トップページ | 明日の友237[秋]号は10月5日発売。生活特集は「60代~90代 日々を豊かにするお金の使い方」、健康特集は「健康診断を活かした自己管理」です。 »