« 2018年2月 | トップページ

2018年4月20日 (金)

洋菓子のおはなし――カフェ・バッハで対談を(春号)

Img_2679_5

東京・山谷地区に田口文子さんが夫護さんとカフェ・バッハを開いたのはちょうど50年前。
地域の人によいコーヒーとくつろぎの場をとの願いで日本を代表するカフェに育てました。
そして研鑽を重ねたケーキの数々が来る人を喜ばせています。
そんなお話のお相手は長尾健二さん。30年近く、洋菓子協会の業界誌で洋菓子づくりの現場を取材されてきた方。
現在はフランス料理を中心とする食文化史の研究に。
近著に『歴史をつくった洋菓子たち キリスト教、シェイクスピアからナポレオンまで』(築地書館)があります。
赤い表紙は田口さんの著書『「カフェ・バッハ」のコーヒーとお菓子』(世界文化社)
Img_26842_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

いよいよ来週です! 渡辺憲司氏×酒井順子氏 講演会 

04年春号より、’10年早春号まで、歴史や文学とからめながら、日本各地を紹介してきた渡辺憲司氏の紀行文、「たまさか紀行」。連載中から反響の大きかったこの記事に最近の旅4篇が加わり、1冊の単行本にまとまりました。

「いのりの海へ 出会いと発見 大人の旅

Inorinoumi_2


詳細はこのブログ2月9日付を。
筆者、渡辺憲司氏は、立教大学教授、立教新座高校、中学校長を経て現在は自由学園最高学部長です。

このたび出版記念講演会を行います!ぜひお出かけください!

425(水)池袋 自由学園明日館講堂

「旅の醍醐味」

渡辺憲司氏×酒井順子氏(エッセイスト)

「負け犬の遠吠え」で講談社エッセイ賞と婦人公論文芸賞受賞の酒井順子氏は、旅行好きで、電車や甘味など、様々なテーマでの紀行文を出されています。
シャープで丁寧な筆致のエッセイのファンはたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
お二人の旅の楽しさをたっぷりお話いただきます。

開場 13時 開演 13時半~15時 終了後サイン会。
会費 1000円(当日払い)
定員 200

申し込み方法 tomomail@fujinnotomo.co.jp まで、お名前、ご住所、お電話番号、参加人数、を明記し、件名に「425日講演会申し込み」とお書きください。

FAXの方は 03-3982-8958 に、上記と同じ項目をお書きの上、お送りください。

問合せは婦人之友社まで。03-3971-0101

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

明日の友233[春]号は4月5日発売。生活特集は「外出の自由をいつまでも」、健康特集は「認知症の安心ケア」

233_2

婦人之友社からのご購入はこちらへ↓

●TEL    03-3971-0102 

●FAX   03-3982-8958(24時間受付)

●E-mail  tsuhan@fujinnotomo.co.jp


婦人之友社ホームページからの購入はここをクリック  

 (1冊送料100円 年間購読4530円/6冊

バックナンバーはこちらから

●アマゾンからの購入はこちら  

●Fujisanからの購入はこちら   

楽天ブックスからの購入はこちら  

■生活特集

運転免許返納、買い物困難……
外出の自由をいつまでも

●誰もが自由に移動できる社会へ
・どうする? これからの地域公共交通
清水弘子さん〔NPO法人かながわ福祉移動サービスネットワーク理事長〕
・安心して外出するために

●市民がつくる交通
・最期まで自立して生きるために そら豆バス〔千葉県南房総市富浦町〕
・だれもが元気に暮らせるまちに 菊名おでかけバス〔神奈川県横浜市港北区〕

● あなたは大丈夫?
・高齢者の安全運転と免許の自主返納 岩越和紀
・便利な自転車 こんな点に気をつけて 谷田貝一男



■対談

洋菓子とひとときを
食文化史と街角のカフェから

田口文子 カフェ・バッハ店主
長尾健二 食文化史ライター



■健康特集

認知症の症状 知って安心ケア

數井裕光 高知大学医学部神経精神科学教室教授

・認知症は誰にでもおこりえます
・治療可能な認知症・症状
・ケアの基本姿勢
・症状別対応法 1物忘れ 2道迷い 3夕暮れ症候群



■しぜんの仲間たち シマエナガ 小原 玲
■旅・もの・出会い 博物館明治村 明治150年・日本の青春 中川 武
―愛知県・犬山市
■手放せないもの ニキの記憶 松本路子
■料理 春の中国風お祝膳 東 将子
■みんなのかいご 日常動作がらくになる身体づくり2 上半身編 背中の力を使う 岡田慎一郎


■今から見る夢 岡田徹也さん・紀子さん スケッチ講師・絵手紙講師
■つくる 色と形で遊ぶパズルコースター hiki(布作家)
■快適生活を支えるグッズ お薬入れと通院用品 橋本麻紀
■人生百年学のすすめ おひとり高齢者の食生活1 樋口恵子
■こんな本をひらいた 幸福な幸福なエリザベス 村田喜代子
■随筆 健全 森 武生
■あの歌をプレイバック! 花と小父さん 本城和治
■毎日のヨガ 心はごまかせない セティ秀子


■頭の体操をしましょう
■明日の友歌壇 松坂 弘選
■明日の友俳壇 黒田杏子選
■街歩きが楽しくなる「赤い椅子」
■十三浜 わかめ・昆布ご購入のご案内
■誌上ボランティアの送り先
■バックナンバーのご案内
■明日の友アンケート
■お知らせ・募金箱
■読者のたより
■顧問のご紹介
■編集後記・次号予告
■新刊のご案内『いのりの海へ』渡辺憲司著
■出版記念講演会のお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ