« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月20日 (木)

全国で家事家計講習会が開かれます。お近くの会場におでかけください。

「高松友の会の家事家計講習会では、シニア対象のプログラムを用意しています!」とメールをいただきました。
来週火曜日10月25日10時30分から、琴電瓦町の駅ビル8階市民活動センターで、テーマは家計簿に加え「シニアの生活を楽しく―毎日の着ること・食べること―」。
準備も着々と進んでいるそうです。お近くにお住まいの方は、ぜひおでかけください。
全国各地で、さまざまなテーマのもと、このような家事家計講習会が開かれます。
「全国友の会」のホームページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

野の花の写真募集中です。

S_2 S_3
「写真を通して花と自然をより深く感じられる」と好評連載中の「がりまさしの野の花写真塾」。次号12月5日発売の冬号で、読者の作品展を行ます。10月15日まで募集中ですので、お気に入りの写真をぜひご投稿くださ

宛先 asunotomo@fujinnotomo.co.jp


募集要領

10月15日到着分までの中から掲載します。
野の花や草木、実、きのこなど、植物であれば題材は自由です。
住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を明記の上、
メールタイトルに「明日の友フォトクラブ」と書てお送りくださ

紙焼きを郵送の場合は下記へ

〒171-8510
豊島区西池袋 2-20-16
婦人之友社『明日の友編集部』
フォトクラブ係

(返却はできませんのでご承知くださ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

年金生活、お金の不安をどう解消しますか? 前向きに暮らす60~80代を特集!

___3

 
秋号は家計特集です。
60~80代の方々のこの素敵な笑顔をごらんください!
とかく不安になりがちな年金生活を、家計簿をつけながら先の見通しをつけ、しなやかに暮らす方々をご紹介しています。年金月10万~20万円台。賃貸での一人暮らしや介護費用、ローン完済のためパートタイムに出るなど、生活ぶりと家計簿からの数字は説得力があります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の友224[秋]号は10月5日発売。生活特集は「前向きに暮らす 年金家計」、健康特集は「床ずれは予防できる」です。

Photo_2

婦人之友社からのご購入はこちらへ↓

●TEL    03-3971-0102 

●FAX    03-3982-8958(24時間受付)

●E-mail  tsuhan@fujinnotomo.co.jp


婦人之友社ホームページからの購入はここをクリック

 (1冊送料100円 年間購読4350円/6冊

バックナンバーはこちらから


アマゾンからの購入はこちら

Fujisanからの購入はこちら 

●楽天ブックスからの購入はこちら お待ち下さい。


224号【秋】

【生活特集】
前向きに暮らす 年金家計の知恵
[きょうを前向きに]
・手と知恵を働かせて生活をつくり出す 80代 鈴木公子さん
・暮らしが変わっても大丈夫 70代 藏原照子さん
Q&A
・年金家計をどう把握したらよいですか?
[在宅と施設の介護費用]
・98歳の母を看取るまで 70代 南 昌代さん
[年金プラスアルファの収入]
・ローン完済まで月6万円のパート収入を 60代 若松恵美子さん
・福祉施設で洗濯物の仕分けを 70代 柳橋萬知子さん
・シルバー人材センターで生きがいと健康を 70代 小池栄子さん
・あるものを使うこと 羽仁もと子のことば
【対談】
男も介護を語ろう
平川克美(文筆家)
藤川幸之助(詩人)

【健康特集】
床ずれは予防できる
切手俊弘 (彦根市立病院診療局主任部長 在宅医療担当)
・そもそも床ずれとは?
・多方面からの床ずれ予防
・在宅床ずれチームをつくる
・床ずれ予防の鍵を握るのは家族 大住章二

・明日の友保健室
夜、トイレに必ず起きます
回答 高橋龍太郎

続きを読む "明日の友224[秋]号は10月5日発売。生活特集は「前向きに暮らす 年金家計」、健康特集は「床ずれは予防できる」です。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年12月 »