« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月22日 (金)

熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。エコノミー症候群、生活不活発症予防の小冊子ができました。

 熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

いつまで余震が続くのかわからず、不安な日々を送っている方々のことを思いますと、心が痛みます。余震ばかりでなく、避難生活でのエコノミー症候群や、自立度の低下も案じられます。そこで、ホームページでご案内しているように、少しずつでも体を動かすきっかけにと、小冊子を制作しました。

http://www.fujinnotomo.co.jp/news/kumamoto-jisnn20160420/

セティ秀子さんのヨガ、前田透氏のストレッチ、金信敬氏の気らく運動から、3人の方がこの運動をと選んでくださったものをまとめています。

熊本、大分に発送する分が、本日できあがりました。
エコノミー症候群や生活不活発症の予防にお役立ていただければと思います。

明日の友's photo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森武生氏 新刊「メスとパレット」Ⅳのお知らせ

Safe_image

「明日の友」に連載中の随筆から、著者が撰んだ18篇。書きためていた国内外の旅の日記を合わせ、新たにまとめた1冊です。詳しくは婦人之友社のホームページをご覧ください。
http://www.fujinnotomo.co.jp/news/20160408_b2588/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

今井茂淑さんの展覧会「木工・古材と鉄の変容」 cafe&gallery温温(ぬくぬく)

160412dew

早春号(220号)の「南房総の旅」でご紹介した家具職人、今井茂淑さんの個展が、埼玉県の大宮で開かれています。
日時…4月12(火)~24日(日)  (月休)
     10時半~20時
会場…cafe&gallery 温温(ぬくぬく)
     さいたま市見沼区丸ヶ崎1856
     tel:048-686-3620
___1_3(写真 増田裕乃)
早春号では今井さんご夫妻のギャラリー「freestyle furniture DEW」をお訪ねしました。
今井さんは古材から独創的な家具を新たに製作されています。
今回の個展のテーマは「古材と鉄の変容」。どんな作品に出会えるのか、伺うのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月12日 (火)

金塚晴子さん新刊『あんこのお菓子』。あんこのつくり方、毎日食べたい和のおやつ48種品

51619_ext_06_0

金塚晴子さんの新刊『あんこのお菓子』(マイナビ出版刊 本体1530円+税)のお知らせです。
あずき粒あん、こしあん、白あん、大納言蜜漬けあんなど、おいしいあんこのつくり方と、あんこをつかった和菓子48品のレシピ。
プロセス写真には、金塚さんの手元がたくさん写っていて、直接ていねいに教えていただいているような嬉しい気持ちになります。
金塚さんには2014年の明日の友誌上で、和菓子を3回教えていただきましたが、「和菓子スタジオへちま」の明るいお部屋を思いだしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 6日 (水)

松本路子さんの『更紗 いのちの華布』出版記念展が開かれます

 先程、婦人之友社から歩いて約15分の古民家ギャラリー「ゆうど」にお邪魔しました。
春号対談ご出席の写真家・松本路子さんの『更紗 いのちの華布』出版記念展が今週末から開かれます(4月8日~17日、13日休廊)。
展示準備の真っ最中で松本さんのお姿も。ため息がでるほど美しい更紗の数々が壁に掛けられ、魅力的な小物がたくさん並べられ……(期間中販売も。一部非売品)。
JR目白駅から歩いて数分。どうぞお出かけください。
62052c81_3
1f96dea0_2
松本さんの新刊『更紗 いのちの華布』(淡交社刊)では、インドで生まれた模様染めの木綿布、更紗が、日本、ジャワ、ペルシャ、ヨーロッパなど、世界各地で人々を熱狂させ、それぞれの地で独自に花開いた魅力を伝えています。
(松本さんの写真110点と五島美術館学芸員の佐藤留見さんの解説)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 1日 (金)

対談「桜色に染まる」 吉岡幸雄さん 松本路子さん。桜の数だけ桜色がある……。

1915823_705158732920684_21296860089
各地で桜を楽しめる週末になりそうです。
桜といえば染井吉野?? 実は日本には400種類もの桜があるそうです。
そして桜の数だけ桜色がある……。
そんな魅力的なお話を吉岡幸雄さん(染色家)と松本路子さん(写真家)のお2人が語ってくださいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

描かれた大正モダン・キッズ『子供之友』原画展、各地巡回の予定です

20160115_kodomo_02_2
東京で大好評のうちに終了した『子供之友』原画展は、以下でも開かれます。お近くにお住まいの方はぜひお出かけください。
兵庫県立歴史博物館   10月15日~11月27日
愛知県・刈谷市美術館 2017年4月22日~6月4日
山形県・天童市美術館 2017年6月22日~8月6日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »