« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

明日の友221[春]号は4月5日発売。生活特集は「しあわせな今日の使い方」、健康特集は「耳鳴りは改善する」です。

S221h1

婦人之友社からのご購入はこちらへ↓

●TEL    03-3971-0102 

●FAX    03-3982-8958(24時間受付)

●E-mail  tsuhan@fujinnotomo.co.jp


婦人之友社ホームページからの購入はここをクリッ

 

(1冊送料100円 年間購読4350円/6冊


バックナンバーはこちらから

●アマゾンからの購入はこちら

Fujisanからの購入はこちら

●楽天ブックスからの購入はこちら


221号【春】

【生活特集】
60代から80代
しあわせな 今日の使い方
心と体の健康をつくる「いきいきルーティン」
[60代 今日の使い方]自宅でカフェを開いて3年目 遠藤輝子さん
[70代 今日の使い方]花と野菜を育てて40年 鷲澤孝美さん
[80代
今日の使い方]
 83歳で大学を卒業した 内山章子さん


【健康特集】
耳鳴りは改善する
新田清一(済生会宇都宮病院 耳鼻咽喉科診療科長)
実例 突然に始まった「耳鳴り」/
耳鳴り治療は、病気を知ることから
悪化する原因/
治療・4つのプロセス/
最新・補聴器リハビリ
明日の友保健室 
転びやすくなりました 回答 高橋龍太郎
病気とつきあう 
大動脈弁狭窄症による息切れからの解放 松本みつ子

【対談】
桜色に染まる
吉岡幸雄(染織家 染色史家)
松本路子(写真家 エッセイスト)


いつの間に進化!? 文具 
書く楽しみをもう一度! 高畑正幸
新連載 人生百年学のすすめ
 
「アラハン時代」への準備と覚悟を 樋口恵子
みんなのかいご 
訪問リハビリで新たな生活をつくる 中澤まゆみ

東日本大震災から5年〈岩手〉 
心のケアの「今」と「これから」 大塚耕太郎

続きを読む "明日の友221[春]号は4月5日発売。生活特集は「しあわせな今日の使い方」、健康特集は「耳鳴りは改善する」です。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

『子供之友展』原画展は日曜日までです。お見逃しなく!

_dsc0013_2

東京・板橋区立美術館で開かれている婦人之友社『子供之友』原画展は3月27日(日)まで。

『子供之友』を飾った北澤楽天、竹久夢二、武井武雄、村山知義、深沢紅子など大正3年の創刊から昭和18年までの蒼々たる画家たちの原画150点をご覧いただけます。

ご来場のお客様から寄せられた感想や、会場へのアクセスなどはこちらをご覧ください。(http://www.fujinnotomo.co.jp/news/kodomo_20160306/)

_dsc0015_2

_dsc0020

_dsc0022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

春号から、表紙は大野八生さんに

『明日の友』春号が校了になりました。 この号から、表紙は大野八生さん。イラストを描く傍ら、造園家としても活動をされています。著書に『夏のクリスマスローズ』など。4月5日発売を楽しみにしていただけると、嬉しいです。
婦人之友社隣の自由学園明日館の庭では、クリスマスローズが満開です。桜もほころびはじめました。

12063684_700043466765544_7731186443

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »