« 年金・月10万~20万円台の家計を紹介――明日の友秋号「家計簿で年金生活を心豊かに」 | トップページ | 2015年11月4日、明日の友「歌舞伎鑑賞会」 »

2015年10月19日 (月)

多治見の「ギャルリ百草」さんとのご縁に

10月5日発売の218(秋)号の巻頭ページ、「旅、もの、出会い」で訪ねた「ギャルリ百草(ももぐさ)」さんは、器や生活道具好きな方なら一度は行ってみたいと思うギャラリーです。

20151019_145237_3


日本の文化の中で培われてきた器や道具、布小物などの「暮らしの中にある美」を、しぜんな風景の中で見られるようにとのお考えから、築100年の古民家を移築し展示スペースにされました。 作陶家である安藤雅信さんの器、妻の明子さんが考案された「百草サロン」にも、数多くのファンがいらっしゃいます。

撮影をしながら取材を進めるうちに、明子さんと婦人之友社とは、そのお母様からの代からご縁があることがわかりました。子どものころから婦人之友社の本や雑誌に触れ、特に保存食の実用書などは、長くご愛用くださっているとのことです。

暮らしに張りと豊かさをあたえてくれる、素敵な物との出会いを、ぜひ「ギャルリ百草」で体験してみてください。

*展示のご案内

1010日(土)~1025日(日)  内田鋼一展

1121日(土)~126日(日)  糸・布・衣  
                        mon Sakata 安藤明子

*詳細は「ギャルリ百草」HPでご確認ください。

|

« 年金・月10万~20万円台の家計を紹介――明日の友秋号「家計簿で年金生活を心豊かに」 | トップページ | 2015年11月4日、明日の友「歌舞伎鑑賞会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多治見の「ギャルリ百草」さんとのご縁に:

« 年金・月10万~20万円台の家計を紹介――明日の友秋号「家計簿で年金生活を心豊かに」 | トップページ | 2015年11月4日、明日の友「歌舞伎鑑賞会」 »