« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月27日 (金)

次号お料理は宇都宮から

220日、金曜日は宇都宮の友の会に

次号のお料理の撮影に。

 

お花見にもっていきたいきれいなお寿司や、

10994339_860039264039949_6814672982

春野菜をたくさんつかったお料理、

10959013_860039277373281_8698787322

ご当地の食材「干瓢」を、

やさしいお味で煮含めた卵とじなど

 

すぐにでも挑戦してみたいお料理が一杯でした。

 

松本景子さんを中心に、10人もの方が

朝から集まって

お料理番組のように細かい用意をしてくださったため、

品数が多かったにも関わらず

あっという間に撮影を終えることができました。

 

今回もカメラマンの小西康夫さんが素敵な写真を撮ってくださって

いますので、お楽しみに。

 

宇都宮友の会の皆様

ありがとうございます!

 

Dsc_1066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

ふわふわ羊の抱きまくら 作品写真募集中

Sdsc_1919
明日の友214号で、読者の谷川さんが
ご紹介してくださった手縫いの抱きまくら。

Img_20150210_145223
すぐにも縫ってみたいと、発送直後から
実物大型紙送付希望のお手紙と切手が
続々と届いています!
ここで、つくる手順とコツをご紹介。

Dsc_1825
ボア生地を中表に合わせて、型紙をまち針でとめ、
輪郭や目鼻をチャコで写します。
(この型紙は試作品なので、顔が白いです)

Dsc_1826
縫い代2㎝ほどつけて断ちます。
耳と手の間は布を多めに残して。

Dsc_1831
目鼻を刺繍します。これは渦巻きボア生地。
毛足が長いので埋もれないように、6本どりです。
毛糸を使ってもよいです。

Dsc_1835
もう一度中表に合わせて細かめにまち針を
打ちます。

Dsc_1836
印の上をちくちく並縫いしていきます。
柔らかいので縫いやすい。

Dsc_1838
カーブのきつい耳の下などは、半返し縫いで。

Dsc_1839

頭の上と下と2カ所の綿入れ口を
残して縫い、耳の下の縫い代は、
ひっくり返しやすいように奥まで鋏を
入れます。

Dsc_1840
いよいよ綿(手芸用)を入れます。

Dsc_1842
まず本体をきれいにひっくり返して……

Dsc_1847
詰めていきます。お中はふっくら。
手足は固く詰めすぎないように。

Dsc_1888_2
綿入れ口をかがってできあがり。
ほんとうに簡単でした。

さて、皆さんはどんな羊さんができましたか?
つくってみた方は、ぜひ写真をお寄せください。

171-8510 豊島区西池袋 2-20-16
婦人之友社 明日の友編集部 羊係
メール asunotomo@fujinnnotomo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

文具王・高畑正幸さんの「文房具との賢いつき合い方」 明日の友214号

2

「定番文房具はなぜ進化したか?」と、愛してやまない文房具について熱く語ってくださった高畑さん。文具に興味を持ち始めた小学生時代のエピソードも聞かせてくださいました。
高畑さんのお部屋には、珍しい文房具、最新の製品などがずらりと並んでいて……。写真からその様子が伝わるでしょうか。
「いつの間に!進化している文房具」として、はさみ(フィットカットカーブ)、定規(ハイライン・アルミ定規」テープカッター(テープカッター直線美)、ルーペ(スティッキールーぺ ルッキーネ、スタンド付ルーペPRO)をご紹介いただいています。
次号春号から隔号で、高畑さんのページ掲載決定! お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

小池一子さん、三木卓さんの「ちょっと具合のわるいときの知恵」

215_2

早春号の特集は、「お医者さんにいくほどではないけれど、なんとなく不調……」「いつも頭が重くて」などというときの知恵。
作家の三木卓さんはいくつもの持病と折り合いをつけながら、クリエイティブディレクターとしてご活躍の小池一子さんは忙しい毎日のなかで、より健康なくらしを目指していらっしゃいます。
おふたりの工夫と習慣、説得力のある健康語録をお送りします。
Photo_6
症状別のお助けレシピは管理栄養士の室賀伊都子さん。室賀さんは、薬膳、メディカルハーブの研究もされています。
「具合のわるいときは手間がかからないものがいいですね」と、南瓜の簡単スープ、鰤のハーブグリル、大根とベーコンのレンジ蒸し、カモミールミルクティーほかをご紹介してくださいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »