« 明日の友213[冬]号は12月5日発売! 生活特集は「不要品の手放し方」、健康特集は「長引く咳・つらい息切れ」。対談に渡辺和子さんがご登場です。 | トップページ | 寒い晩に、飛鳥鍋、ミートパイはいかがですか? »

2014年12月 5日 (金)

『明日の友』冬号・対談は渡辺和子さん 菅原由美さんの「神様のポケットにほほえみを」。

Dsc_06972 

冬号は本日発売です。
対談は、渡辺和子さん(ノートルダム清心学園理事長)と菅原由美さん(全国訪問ボランティアナースの会キャンナス代表)。
クリスマス、年の瀬に向け、身近な人、遠くにある人と心を通わせるにはどうしたらよいか、おふたりが長年の経験から語ってくださいました。
珠玉の言葉の数々を、ゆっくりとお読みください。
(撮影/泊浩久 ノートルダム清心学園で)。

|

« 明日の友213[冬]号は12月5日発売! 生活特集は「不要品の手放し方」、健康特集は「長引く咳・つらい息切れ」。対談に渡辺和子さんがご登場です。 | トップページ | 寒い晩に、飛鳥鍋、ミートパイはいかがですか? »

コメント

渡辺和子氏が出演した10月30日放送のテレビ番組「中居正広の金曜日のスマたちへ」を見ました。
渡辺和子氏って、二・二六事件のときに父親を目の前で殺されて、二・二六事件で蹶起した兵士たちを憎しみ続けていたらしいですね。
ところで、二・二六事件については前から疑問に思ってることがあるんです。
二・二六事件って、クーデターに偽装した粛清のではないか?
そう思う理由は、事件の一報を聞いた時に発した裕仁の一言。
とうとうやったか
これは、予期しない出来事が発生した時に発する言葉ではない。
これは、発生する時期までは分からないが、発生すること自体は知っていた事態が、発生した時に発する言葉です。
裕仁はクーデター計画を知ってた。
そう考えられると思う。
ということは、裕仁は殺害されるターゲットも承知の上だったのではないかな?
なんでも、裕仁は殺された重臣を指して「股肱の臣」とかのたまってたそうだが、どの口がゆ~とんのやら♪(プゲラ)( ,_ノ` )y━・~~~
おまけに、異例なことに、二・二六事件に限っては、裕仁はクーデター鎮圧の陣頭指揮を執るんですよね♪
クーデターの発生を予期していたうえに、異例のクーデター鎮圧の陣頭指揮…
クサい
ひょっとして、二・二六事件を裏で糸を引いてたのって裕仁だったんじゃないか?
つまり、裕仁がクーデターを偽装して臣下を粛清したのが二・二六事件だったんじゃないかな?
だから、
渡辺和子氏の本当の親の敵は裕仁なんじゃないかな?

渡辺和子様
ご協力いただけませんでしょうか?
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7659/smt/statements/smt20150831.pdf

参照:
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7659/sjp/statements/sjp20140226b.html

m9(゚∀゚)Идиот!> номенклату́ра
נומנקלטורה עמלק
Ceterum autem censeo, Nomenklaturam esse delendam.

投稿: 春九千 | 2015年12月14日 (月) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『明日の友』冬号・対談は渡辺和子さん 菅原由美さんの「神様のポケットにほほえみを」。:

« 明日の友213[冬]号は12月5日発売! 生活特集は「不要品の手放し方」、健康特集は「長引く咳・つらい息切れ」。対談に渡辺和子さんがご登場です。 | トップページ | 寒い晩に、飛鳥鍋、ミートパイはいかがですか? »