« 明日の友 206[秋]号は10月5日発売!生活特集は「これからのお墓」、健康特集は「骨の健康と骨粗鬆症の予防」です。 | トップページ | 素材の味を生かす静岡の食卓 »

2013年10月11日 (金)

ノーベル文学賞受賞 アリス・マンローさんの作品 婦人之友に

今年のノーベル文学賞受賞者、カナダのアリス・マンローさん作品「男の子と女の子」を2005年の婦人之友4・5月号でご紹介しています。翻訳は川本静子さん。作者紹介には<…「女の語り手の声」で語ることを得意とする。……「カナダのチェホフ」として知られている…>と。 残念ながらバックナンバーは残っていませんが、ミネルヴァ書房『英語圏女性作家の描く家族のかたち』に再録されています。

★明日の友次号207号の対談は、岡田朝雄さんと加藤幸子さんの「年を重ねることの価値──ヘルマン・ヘッセの言葉とともに」(仮題)。ヘッセは1946年にノーベル文学賞を受賞しています。207号の発売は12月5日。どうぞお楽しみ!

|

« 明日の友 206[秋]号は10月5日発売!生活特集は「これからのお墓」、健康特集は「骨の健康と骨粗鬆症の予防」です。 | トップページ | 素材の味を生かす静岡の食卓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル文学賞受賞 アリス・マンローさんの作品 婦人之友に:

« 明日の友 206[秋]号は10月5日発売!生活特集は「これからのお墓」、健康特集は「骨の健康と骨粗鬆症の予防」です。 | トップページ | 素材の味を生かす静岡の食卓 »