トップページ | 204号「つくる」のページ »

2013年4月 1日 (月)

明日の友 203[春]号は 4月5日 発売です

203jpg_4

創刊40周年を迎えた『明日の友』203号。

編集部のサイトがスタートしました。

「初めてだから挑戦したい!」と考える人は、

いつまでも脳が成長するそうです。

(p49「脳を鍛える」 加藤俊徳氏)

パソコンだけでなく、携帯電話、

スマートフォンからもこのページを

見られますので、

ぜひアクセスしてみてください。

目次は以下からご覧ください

明日の友203号<春> 目次
健康特集    「うつ病」はあせらず治す
「何もかも億劫」は年のせいではなく、病気のサイン
公益財団法人神経研究所・晴和病院 顧問 広瀬徹也
うつ病はどんな病気? /他の病気との関係 
治療・休養と薬、運動でゆっくり改善 /実例 大病後にうつを発症
家族や周囲の人のかかわり方    井藤佳恵
        住民が相互に語り合うサロン活動
     (岩手県久慈地域・こころの健康づくり事業)大塚耕太郎 酒井明夫
対談    歌とともに生きる       
            歌手 菅原洋一
            声楽家 安田祥子
生活特集    自分らしく暮らす住宅リフォーム
からだの変化に応える住まいに/6つのポイント    菊池邦子
実例1 理学療法士と建築家の協力で自立した生活を       
快適で、からだを甘やかし過ぎない家づくり  佐藤史子さんにき
小さな手すりと踏み台が大活躍    秋山重樹
集合住宅のリフォーム前に/実例2 中古マンションを住みやすく
創刊40周年に寄せて    高齢社会に育てたい「住まいの思想」    吉岡亮介
  春うたう    つぼみ    河西啓太 谷川俊太郎
    祈り 国を越えて    タンカ開帳の日    長倉洋海
    この人とひとときを    大石芳野さん 写真家
    人は旅して    沼に寄り添う二つの町 我孫子/佐倉    東 理夫
    古都鎌倉の一隅から    流れの中に屹立する    三木 卓
    随筆    古稀    文と絵 森 武生
    脳を鍛える    明日が自分の脳を成長させる    加藤俊徳
    道はつづく    広がる点字絵本の世界    寒川孝久
    料理    手軽にととのう彩りよい食卓    渡辺英子
    からだにやさしいスイーツ    春のゼリー 4種    重野佐和子
    わたしの庭    街に開かれたくつろぎの空間 松村達男さん
    暮らしの玉手箱    手づくり洗剤で 気持ちよくしみ抜きを    岩尾明子
    のびのびストレッチ体操    おでかけ前のストレッチ    前田 透
    歌ってみたいシリーズ    思い出のアルバム    鈴木功男
    ブックサーフィン    謎に満ちた大女優の素顔は?    舟崎克彦
    連載小説    小さい庭の幸せ 春編    加藤幸子
表紙絵に寄せて「遊星」
誌上ボランティアの報告
頭の体操をしましょう 
明日の友歌壇    岡野弘彦選
明日の友俳壇    黒田杏子選
明日の友アンケート       
読者のたより      
投稿募集・お知らせ・募金箱
編集後記・次号予告       
『婦人之友』創刊110周年記念
・ふだんのお弁当募集      
・〈婦人之友表紙・子供之友
 原画展のご案内(優待券つき)
明日の友「読者の集い」募集

|

トップページ | 204号「つくる」のページ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の友 203[春]号は 4月5日 発売です:

トップページ | 204号「つくる」のページ »